公務員試験2つめが昨日終わりました
昨日は県庁職員試験を、先週は地元市役所の試験を受けてきました


今年から市役所は1次試験から面接があったのでその対策をしたりとちょっと忙しかったです
面接も最初はちょっと失敗したかなって思いましたが(面接官があまり乗り気じゃなかった)
後半は会話が弾み、とてもいい雰囲気で終わることができました
まさか中学の時に入っていた吹奏楽部の話であんなにもりあがるとは・・・
いや本当に何があるか分からないものです


残りは隣の市の医療センターの事務系の試験が残っているのでまだ気は抜けません
(早くゲームしたいしたいしたいしたいしたいしたいしたいしたいしたいしたいしたいしたい)



話変わって
知り合いにちょっとだけエルソの現状を聞いてみました

・キャップ解放(99レベル)
・13武器
・ヘニルアバター
・秘密改変(べスバイト、各種素材がゴミに)
・仮面舞踏会アバ

といろいろもりだくさんみたいでした


正直アバとか改変はどうでもいいのでアイシャ動かしたいですね
スポンサーサイト

久しぶりのたいFoooooooo↑↑↑

北海道や関東のほうに行ってばっかりだったのでこっちに雨が降らなくてカラカラでした
試験前だけどごろごろしてます
単語帳片手にごろごろしてます

もうちょっと、、、、、、
あとちょっとだけ、、、、、

今年公務員試験受ける皆さん頑張りましょう
地方市役所試験まであと15日


I want to do Elsword.



I'm Toasa.



I'm working hard.



Today was very humid.





Now let's return to the main subject


今英語、英会話ができるように勉強しています
これからの社会、英会話できなきゃだめだ!
というわけでちょっとずつ英文を取り入れていきたいと思います



幸いなことに私の周りにはすぐに連絡が取れる英語圏の人がたくさんいます(推定10人以上)
韓国の人もいますしなかなか国際色豊かな日常を送っています


その方たちと週1~2でご飯食べながら英語でお話
もちろんご飯中も全部英語
プチホームステイした感じでとても楽しいですし
何より年の近い人がいるってだけで全然やる気が違いますよ
その人ももちろんアメリカ人ですが!

とても恵まれている環境に感謝です



何よりびっくりなのが
日本人より日本人らしいということ
和食作るのうまいわ、日本語流暢だわで勝てる要素が全くないです



私の夢は役場に入って企画課などで姉妹都市との交流関係に携わりたいというもの
英語必須!!!!
頑張ろうね!







今日のお勧めコーナー(唐突)
というよりは私の好きなものをつらつらと書いていくだけのものです


いつもよく聴くのは
Nightcoreという曲のジャンルです
とてもアップテンポでエレクトリカルな曲が多いイメージです
邦楽洋楽ともにあるのでぜひ一度!

入社試験終わったらPC新調しようと思いました
何故かというと


・3年以上前に初めて1人で組んだPCなのでちょっとガタが来始めた
・もっとスペックの高いPCが欲しい(マイクラで色々なmod入れてもカクつかないやつ)
・マルチディスプレイにしたい


その他にもありますが今のところはこんな感じ



当時はめっちゃくちゃ高かったSSDも
今は安くなってきました(それでもHDDよりは高い)
出た当時は1Gあたりの値段がHDDの10倍近い値段でしたし
そう考えると技術の進歩は目を見張るものがありますね

まだこんな感じにしたいなという漠然としたものしか頭にないので
終わったら色々詰めていきたいところ


SSDのRAID化とかやってみたかったりする
Windowsは7のままでいいです(白目)

ぱんぱかぱん

憲法の勉強の時間です
今日は在留外国人に関すること

外国人にも人権享有主体性が肯定されるか!
これは簡単に言えば外国人が日本にいるとき、日本国憲法に規定されている人権の保障が認められるのかどうかということです

結論からいえば、認められます
認められて当然です

人権は国家や法律によって与えられているものではなく、人が生まれながらにして持っているものであるから



ただし
外国人にも保障される人権、保障されない人権があります



①政治活動の自由
外国人は日本に在留している間もちろん政治活動を行うことができます
が、日本に悪影響を及ぼす政治活動などは行えません

行ったことがわかってしまえば在留延長希望したとしても認められなくなってしまいます
マクリーン事件が有名ですね


②入国の自由
外国人が日本に入る権利というものは存在しません
したがって入国の自由は保障されていませんし、在留の資格さらに日本への亡命をする権利も保障されていません



③出国の自由
これはOK!



④社会権
有名な事件が塩見訴訟です
これは日本に朝鮮人として生まれた方が昭和34年にはしかにかかり失明されます
昭和45年に日本に帰化し昭和47年に障害福祉年金の受給を要求したところ
失明した当時は日本国籍を有していなかったため却下した

ことから起こった裁判です

社会保障上の施策においては、限られた財源の中で福祉的給付をおこなうにあたり、日本国民を外国人より優先的に扱うこともOKだということ(憲法25条には違反していない

だけどそれは外国人を差別することではないのか?
と考えられますが、最高裁は憲法14条1項に違反するものはない
と判断したみたいですね



⑤参政権
外国人も政治に参加する権利があるのか
これは2つのパターンに分けて考えられます

ⅰ)国政選挙
選挙権、被選挙権ともに外国人にはない!
と言いきって終わっています

問題なのは次

ⅱ)地方議会議員の選挙権
市町村議員を選ぶのは『住民』です
じゃあその地方に住んでいる外国人は住民だから選挙権あるよね?
と言いたいところですがそうはうまくいきません

地方の『住民』とは一般的に
その地域に住んでいる『日本国民』を指します
なので地方の選挙にも外国人は参加することができません

がしかし
『法律』によって参政権を与えることによって外国人にも参政権を認めることができるのです



⑥公務就任権(公務員になれるか?)
結論から言います
公務員になることは可能です

が、公務員の管理職になることは不可能です

だって、日本以外の国籍の人が公権力を行使するんですよ?
ムリだよなーというのは何となくわかります





とまぁこんな感じです(大汗
私自身憲法を勉強し始めて半年・・・?
ぐらいなのでまだまだぺーぺーですが頑張って覚えていきたいですね


お勉強のコーナーでした
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。